« OAナガシマのおっさんの話(Visual Studio 20周年記念) | トップページ | PCの時計が1時間進む問題が発生したので調べてみた(もう答は出た、と思ったけどなんか混迷している) »

2017年3月26日 (日)

Windows Mobileしんでしまうん?

最近、 Windows 10 Mobileを採用していたスマホが、 新モデルではAndroidに鞍替えしていた、 ということが立て続けに2件ありました。

で、「やっぱりねー」みたいな雰囲気を感じるので、 私の見るところなど書こうと思います。 状況は厳しいけど、まだ終わる状況じゃないと思ってます。 ただ、結果的に「空白期間」が生じてしまっているので、 もっとうまく立ち回れないもんですかねえ、 というような話。

なお、これは私がニュース等を見てて個人的に思ったことを書いています。 勤務先はスマートフォンに関連している部署もありますが、 私はそことはほとんど関係ないし(というか関係あったら勝手なこと書けない)。

話は2016年始めの頃から。

2016年始めの時点

あれは2016年の始めだったか。 「Microsoftはスマホを諦めている。はやくそれを公式に認めるべき」みたいな記事が海外で出てました(ちょっと検索してみたけど、探し出せなかった)。 まあ、苦戦しているのは確かだけど、 現在進行形で戦略遂行中で、 次の施策もまだある状況で「諦めてる」と決めつけるのはひどいなあ、と思った憶えがあります。

この頃、 前の年にリリースしたWindows 10をやっとこさでスマホにもロールアウトしたところでした。 これにより、 PCもスマホもその他デバイスも、 Windows系デバイスは「Windows 10」というプラットフォームで統一され、 同じプログラミングモデル(UWP)アプリを書けるようになりました。

で、次の施策は以下だと見られていました。

  • アプリの拡充支援
  • Surface Phone

アプリの拡充支援策としては、例えばAndroidやiOS向けアプリを簡単に向けに移植する「ブリッジ」を提供しようとしていました。 が、結果としてはあまりうまくいっているように見えません。 「Windows Bridge for Android」はキャンセルされました。 「Windows Bridge for iOS」(現在v0.2)は開発が続いていますが、「使った!」という話をまだあまり聞きません。 まあ、アプリ拡充は今となってはWindows 10 MobileだけでなくUWP全体の問題になるので、 この点についてはWindows 10 Mobileの動向がどうあろうともMicrosoftは頑張ってくれるでしょう。

一方、Surface Phoneは、公式にはMicrosoftは発表していません(開発していることは認めているんだっけ?)。 この時点では、PCにおけるSurfaceのように、 新しいコンセプトを提案するようなモデルになると期待されていました。 いや、まあ、今でもそれは同じなんですけど、 登場時期が当初予想されていたより大幅に遅れており、 遅れた結果、もっと切実な問題が起こっていると思います。 これについては次の項で。

2016年夏-秋

2016年夏、MicrosoftはLumiaを作っている元Nokia部門をリストラしました。 また、Lumiaブランドのデバイスの販売を2016年末で終わらせてしまいました。 これは結構衝撃だった。 日本ではLumiaを販売していませんが、 世界的には出荷されているWindows Phone/Windows 10 Mobile機の大多数はLumiaであり、 その「大多数」の供給が無くなるわけだから。

私は、本来この時期にSurface Phoneを出す予定だったのではないかと思っています。 ここでLumiaからSurfaceへのブランド切り替えをする予定だった。 ところが、Surface Phoneが大きく遅れた一方、 Lumiaは次の計画が無いのでラインを継続させておくわけにもいかず、予定通り終了。 おかげで、Windows 10 Mobileは主流となる機種が不在になってしまった。

なぜSurface Phoneが遅れたかは、外部からは知りようがないです。 ただ、以前にわりと信じられていた噂には、 Surface PhoneはIntelのCPUを採用している、というものがありました。 そのため、2016年春のIntelのモバイル向けSoCからの撤退決断はSurface Phoneを直撃し、計画変更を余儀なくされるのでは、 と見る向きもありました。 そう言われてみれば、 冒頭のAndroidに鞍替えした件に関連して、 「今年のSnapDragon 600番台はMicrosoftのWindows 10 Mobileのサポート対象から外れていた」という証言があり、 素人目には「Intelを主力CPUにしようとしてリソースつぎ込み、一方SnapDragonのサポートは絞ってて、あてが外れたんじゃないのかよ」とか疑ったりもするのです。 知らんけど。

で、(再企画したかもしれない)Surface Phoneは(早くとも)2017年秋になるといわれています。 2017年秋といえば、Windows 10のRedstone 3のタイミングです。 Redstone 3といえば、 大きめのアップデートと言われており、 Redstone 2 and Redstone 3 are going to be heavily focused on "innovation around mobile phones."といわれるやつでもあり(ただし、この記事ではSurface Phoneは2017年4月リリースになっている)、 ARM版Windowsの復活であり、 x86エミュレーターが載るわけであり、 このあたりが次のキモだと思うのです。 Surface Phoneにx86エミュレーターが載るかどうかはわからんけど。 素のWindows 10にARM版が復活することで、 よりPC/タブレットとの差が無くなっていく方向に進んでいくんじゃないかな。 ひょっとすると、その先は「Mobile」カテゴリは無くなって、 「Windows 10」でスマホもカバーすることになるかも知れない。

今後の見込み

というわけで、まだ次の計画があるんだから、「諦めた」状況ではないだろう、と思っています。 つい最近もWindows Mobileのプログラムマネージャーの求人しているし

とりあえず、Surface Phone待ちかなあ。 私的には、もうSurface Phoneは「新しいコンセプトを提案してくれるデバイス」ではなく、 「Microsoftがスマホにコミットしていることを宣言するデバイス」として期待を一身に集めております。 本家が主力ブランド(Lumia)を止めて次をどうするか明らかにしていない現状では、 周りもコミットできないでしょう。 でも今年の秋だから、まだ遠い。

何にせよ、 今後の計画の説明なしにLumiaを販売停止すると、「撤退だ!」と思う人もいるでしょうし、 シェアが小さい状況でこんな空白期間ができてしまったらただでさえ心もとないエコシステムが消えてしまいそうで気が気ではありません。 もしSurface Phoneがずるずると伸びると、空白期間はさらに広がっていくことになります。 なんかもうちょっとうまくメッセージとか出せないもんでしょうか。 Microsoftがデバイス出せない状況なのだからパートナー頼みなのに、 パートナーさんに「梯子を外された」とか感じさせてはあかんだろう、と思うのです。 本当にたのんます。

Windows 10 Mobileに将来性はある?

まあ、現状苦しいのは確かだけど、 ぼちぼちスマホ市場の状況も変わりつつあり、 まったく目が無いわけではないと思ってます。

iOSとか、そろそろMacとの関係をどうするんだということが問題になってくるんじゃないかな。 新しいモノを世に出す際には、その目的のために鋭く割り切ったようなモノでなければ認知されることはないでしょうが、 いったんブレイクして色々な人が使い始めると、色々な要求に対応せざるを得なくなり、どんどん肥大化していきます。 iPod/iPhoneはその目的を実現するために後にiOSとなるシステムを作ってそれを活用したわけですが、 iPhoneがブレイクして成長した結果、いいかげんiOSも巨大になっているように見えます。 一方、少なくとも先進国ではスマホが飽和しつつあるようです。 成長が鈍ってくると、iOSとOS Xが「二重投資」に見えてきてきつくなるんじゃないかな。

で、iOSに限らず、 PC的なものとスマホやその他デバイスと、少なくともOSは統合しようぜ、 という流れが出てくるんじゃないかと思っています。 となると、Windows 10で各種デバイスのコード統合が済んでいるWindowsは、システム的には一周回って半歩先んじている状況にならないかな。

まあ、それでもアプリ不足をなんとかする必要はあるし、 優位点が生きる状況にするにはマーケティングが必要だし、 そもそも続けていなければ優位点もへったくれもありませんが。

まとめ

使い続けたいので、なんとか存続してください。 まあ、IS12Tの後、4年放置されたのに比べるとまだ何てことないけど(強がり)。

あと、MADOSMA信じてます。

« OAナガシマのおっさんの話(Visual Studio 20周年記念) | トップページ | PCの時計が1時間進む問題が発生したので調べてみた(もう答は出た、と思ったけどなんか混迷している) »

Microsoft」カテゴリの記事

Windows Mobile」カテゴリの記事

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595179/65066028

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Mobileしんでしまうん?:

« OAナガシマのおっさんの話(Visual Studio 20周年記念) | トップページ | PCの時計が1時間進む問題が発生したので調べてみた(もう答は出た、と思ったけどなんか混迷している) »