« 認証プロキシをなんとかするためにツールを作っている話 | トップページ | OAナガシマのおっさんの話(Visual Studio 20周年記念) »

2017年3月 4日 (土)

SourceTreeでGit LSFを使うには

【要約】「リポジトリ」-「Git LFS」メニュー

分かれば簡単だけど、しばらく迷ってうろうろしたので覚え書き。

SourceTreeはGit LFSに対応していると聞いたのに、 どうやればリポジトリの扱いをGit LFSモードにできるのかが分かりませんでした。 「リポジトリ設定」の画面にも設定ないし。 ヘルプとか検索かけても出てこないし。

が、まあ、気づけば簡単で、 メニューに「リポジトリ」-「Git LFS」という項目がありました。 そのサブメニューの「Initialize Repository」から始めれば、 あとはだいたい見当ついた。

それだけ。

« 認証プロキシをなんとかするためにツールを作っている話 | トップページ | OAナガシマのおっさんの話(Visual Studio 20周年記念) »

覚え書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595179/64970977

この記事へのトラックバック一覧です: SourceTreeでGit LSFを使うには:

« 認証プロキシをなんとかするためにツールを作っている話 | トップページ | OAナガシマのおっさんの話(Visual Studio 20周年記念) »