« Windows 10上のコンテナでLinuxイメージもWindowsイメージも同時に扱えるようになった(追記あり) | トップページ | VS2017RCでローカルのDockerコンテナ上でアプリをデバッグ実行しようとすると"MSB4018"エラーになる問題 »

2016年11月15日 (火)

LINEモバイルでLINEのSMS認証をスキップする件

子供らのスマホをWindows 10 Mobileにした話の続き。

結局、LINEモバイルに移行しました。 LINEフリープランを二人分で月1000円。 音声/SMSなし、LINEの基本サービスは使い放題で、その他は月1GB。 まあ、現在の使い方だと月1GBあれば十分です。

で、LINEモバイル採用の理由のひとつは、 SMS/音声認証不要のLINE登録なのですが、 そのやり方ではまったので、覚え書き。

LINE登録時のSMS認証のスキップ方法

LINEモバイルの「よくある質問・ヘルプ」の 「データSIMのSMSが使えないプランでもLINEの登録は可能でしょうか?」の項目には次のようにあります。

端末のWi-Fi接続をOFFにしてLINEアプリのアカウントを作成するとSMS認証をスキップすることができます。

というわけでやってみました。

WiFi接続を切り、LINEモバイル回線に接続した状態にし、 LINEアプリを起動、新規登録を選択。 しかし、そこは通常通り電話番号を入力する画面です。 他に選択肢はない。 SMS認証をスキップしてくれるんじゃないのか。

仕方ないので、データ回線の電話番号を入れます。 データ回線にSMS送られても受け取れないけど。 そして、「次へ」を押すと、この画面(この図の電話番号はフェイク)。

登録画面

あかん。 どうしてもSMSを送ろうとする。 いろいろ探したけど、ほかのルートはない。 仕方ないのでサポートに問い合わせました。 「Windows Mobileのアプリではできません」とか言われるんじゃなかろうかと泣きそう。

回答:「そのまま『次へ』を押せ」。

「次へ」を押すと、そのまま直ちに登録が完了しました。 「SMSで認証番号を送ります」ははったりであった。 なんやねん。

ということで、目的は達しました

LINE使えてます。 回線も問題ありません。 家庭内でスタンプが飛び交っています。 私はPC使っていることが多いので、 「お父さんに連絡する場合はSlackで送ってくれ」と言うわけですが、 常用デバイスがPCって年寄り扱いですよ。

« Windows 10上のコンテナでLinuxイメージもWindowsイメージも同時に扱えるようになった(追記あり) | トップページ | VS2017RCでローカルのDockerコンテナ上でアプリをデバッグ実行しようとすると"MSB4018"エラーになる問題 »

Windows Mobile」カテゴリの記事

覚え書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595179/64498517

この記事へのトラックバック一覧です: LINEモバイルでLINEのSMS認証をスキップする件:

« Windows 10上のコンテナでLinuxイメージもWindowsイメージも同時に扱えるようになった(追記あり) | トップページ | VS2017RCでローカルのDockerコンテナ上でアプリをデバッグ実行しようとすると"MSB4018"エラーになる問題 »