« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月23日 (水)

VS2017RCでローカルのDockerコンテナ上でアプリをデバッグ実行しようとすると"MSB4018"エラーになる問題

覚え書き。

問題点

"Connect(); 2016"のキーノートのデモで、 Visual Studio 2017を使ってASP.NET CoreアプリをローカルのDockerコンテナで動かすというやつ(ビデオでは1時間10分頃から)があります。 それを見て、いっちょやってみようと思うわけです。

ということで、Visual Studio 2017 RCとDocker for Windowsをインストールし、 「ASP.NET Core Webアプリケーション」をテンプレートから作り、 Docker上でデバッグ実行しようとすると、 以下のエラー(MSB4018)が出ます。

"PrepareForLaunch" タスクが予期せずに失敗しました。

Microsoft.DotNet.Docker.CommandLineClientException: Creating network "webapplication12161511896_default" with the default driver

Building webapplication1

Creating webapplication12161511896_webapplication1_1

ERROR: for webapplication1 Cannot create container for service webapplication1: E: drive is not shared. Please share it in Docker for Windows Settings

Encountered errors while bringing up the project..

解決法

Docker for Windowsにドライブ共有の設定を追加します。

Docker for Windowsの"Settings"画面の"Shared Drives"タブを開いて、コンテナがローカルディスクを参照できるようにします。 要するに、 ここに書いてある設定を行う。

私の例の場合、プロジェクトを置いているドライブ(E:ドライブ)とシステムドライブ(C:ドライブ)の両方を共有する必要がありました。

また、セキュリティソフト等でファイヤーウォールが有効になっている場合、 Docker for Windowsのネットワーク上(デフォルトでは 10.0.75.0/24)でWindowsのファイル共有(TCPのポート445)が通るようにしておかなければなりません。 その説明は、ここ。 具体的な設定の仕方は使っているセキュリティソフトによって異なります。

まあ…

Visual Studio Tools for Dockerのドキュメントにはちゃんと説明されているし、 エラーメッセージもちゃんと読めば指示が書いているんですけどね。 キーノートのビデオ見て「いっちょやったろ」とそのままやってみたら、私のようにはまるかなと。

2016年11月15日 (火)

LINEモバイルでLINEのSMS認証をスキップする件

子供らのスマホをWindows 10 Mobileにした話の続き。

結局、LINEモバイルに移行しました。 LINEフリープランを二人分で月1000円。 音声/SMSなし、LINEの基本サービスは使い放題で、その他は月1GB。 まあ、現在の使い方だと月1GBあれば十分です。

で、LINEモバイル採用の理由のひとつは、 SMS/音声認証不要のLINE登録なのですが、 そのやり方ではまったので、覚え書き。

LINE登録時のSMS認証のスキップ方法

LINEモバイルの「よくある質問・ヘルプ」の 「データSIMのSMSが使えないプランでもLINEの登録は可能でしょうか?」の項目には次のようにあります。

端末のWi-Fi接続をOFFにしてLINEアプリのアカウントを作成するとSMS認証をスキップすることができます。

というわけでやってみました。

WiFi接続を切り、LINEモバイル回線に接続した状態にし、 LINEアプリを起動、新規登録を選択。 しかし、そこは通常通り電話番号を入力する画面です。 他に選択肢はない。 SMS認証をスキップしてくれるんじゃないのか。

仕方ないので、データ回線の電話番号を入れます。 データ回線にSMS送られても受け取れないけど。 そして、「次へ」を押すと、この画面(この図の電話番号はフェイク)。

登録画面

あかん。 どうしてもSMSを送ろうとする。 いろいろ探したけど、ほかのルートはない。 仕方ないのでサポートに問い合わせました。 「Windows Mobileのアプリではできません」とか言われるんじゃなかろうかと泣きそう。

回答:「そのまま『次へ』を押せ」。

「次へ」を押すと、そのまま直ちに登録が完了しました。 「SMSで認証番号を送ります」ははったりであった。 なんやねん。

ということで、目的は達しました

LINE使えてます。 回線も問題ありません。 家庭内でスタンプが飛び交っています。 私はPC使っていることが多いので、 「お父さんに連絡する場合はSlackで送ってくれ」と言うわけですが、 常用デバイスがPCって年寄り扱いですよ。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »